グルメ

2016年3月27日 (日)

お酒が飲めるKFC

どうも~


今日の東京はお天気も良く、気持ちのいい一日でした。
ワタクシは3か月ぶりの美容室へ。
カット&カラー&トリートメントをしてもらいました。
トリートメントの効果でサラサラで気持ちいい触り心地です~♪



さて、今日はもう一つ訪れた場所があります。
それはこちら・・・↓




KFC 高田馬場店


ネットのニュースでも話題になっていたらしいこのお店。
これから全国展開していくのかなー?
チキン&BEER、サイコーの組み合わせ。
わたし的にはうれしいけど( ´艸`)

そうそう、↑は、instagramのモノをお試しでブログに貼り付けてみました。
どうでしょ?


2015年8月27日 (木)

おいしい記憶☆~実家帰省編~

どうも~(◎´∀`)ノ



昨夜は2日連続更新に挑み、気合を入れて記事を書いていたら
あと数行で終わりってところで、誤って消去Σ( ̄ロ ̄lll)
私が悪いのか!?・・・いやいや消すつもりなんて毛頭ないわけで
一瞬文字が反転したかと思ったら、あっという間に消去・・・チーンな瞬間でしたdown
昨夜は心折れましたが、一晩寝て気合十分♪再度記事を書いていこうと思います!!




最後までお付き合いいただけたら嬉しいですshine




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜




さて。
今年も昨年同様、娘と二人で熊本へ帰省。
息子がカナダへ行ってる間の8日間、のんびり過ごしてきました。
というわけで、実家へ帰省した時の「おいしい記憶」を辿ってみたいと思います。




まずは、熊本で中華といえばのこちら・・・↓


Imgp5854


中国四川料理 桃花源  



こちらで父、伯母、姉、娘と共にランチをいただいてきました。
いただいのはこちらの限定メニュー→客庁楽膳(クーティンラーゼン)




ただね、食べるのに夢中でしたので写真が少なくて悔やまれますが、
とりあえずご紹介を。まずはこちら・・・↓


Img_20150826_222701



フカヒレスープ




美味しすぎて、思わず絶句(笑)
テンションも上がりまくりです。
おかげさまで、お肌がプルプルになったような、なってなような・・・( ´艸`)プププ
でも美味しかったのはまちがいありません!!




そしてお次は中華料理の定番・・・↓


Imgp5853



エビチリ




我が家の食卓には決してのぼらない、巨大エビのエビチリ。
エビが高価な昨今、こんな贅沢なエビチリを口にできるなんて、し・あ・わ・せ♪
今回スポンサーになってくれた父上様、本当にありがとうございますheart01
ごちそうさまでした。




このあと、デザートの杏仁豆腐まできっちりお腹におさめしたとさ(笑)




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜




お次は・・・↓

Img_20150826_222633_2





ラーメン 角萬




地元では知る人ぞ知る、人気のラーメン店。
実は今年のお正月にお店に行くもお休みで、退散した経緯があり
この夏、リベンジを果たしたという次第。




調子に乗ってラーメン&半チャーハンをいただきましたが
どちらもメリハリのあるお味で、とっても気に入りました♪
なんとラーメン単品なら 490円でいただけるのですよ!!安すぎるー((w´ω`w))
それだけでなく、食後には無料のアイスコーヒーを振舞っていただきまして、びっくり!
こんなおもてなしの心が、このラーメン店の人気の理由なのかもしれません。




お店は狭いけれど、アットホームな雰囲気と抜群に美味しいラーメンが味わえる良店。
次回はちゃんぽん食べてみたいなー(*´v゚*)ゞ





★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜





最後に、やっぱり忘れちゃいけない実家ごはん!!
早速行ってみよう!!
まずは・・・↓



Imgp5849


Imgp5850


Imgp5851




*新鮮な刺身の盛り合わせ
*肥後赤牛のステーキ




刺身は安くて、新鮮。
肥後の赤牛は、脂少なめ、旨みたっぷり。
こんな美味しいものをいただけるなんて、家族の気持ちに感謝です。
やっぱり故郷っていいね~( ̄▽ ̄)




そしてこんなものも・・・↓


Imgp5852



熊本の夏の風物詩 「すいかの皮の塩もみ」



すいか本体を食した後は、必ずコレ作りますのよ♪
醤油をかけていただきます。




それから・・・↓

Imgp5855



帰省の締めくくりはやっぱりコレ・・・馬刺し!!




しょうがとにんにくを薬味にいただきます。
馬刺し食べると、熊本に帰ってきたなーって思います。
次にいただけるのはお正月。
それまでの日々を、頑張らなくちゃねー。




帰省して、たくさん元気をもらって帰ってきました。
いいリフレッシュができた8日間でした。




家族のみなさま、ありがとう&ごちそうさまでした!!








2015年7月22日 (水)

大人女子会☆~炭火ダイニング shiba~

どうも~(◎´∀`)ノ



早いもので、子供たちは夏休み突入し、母は毎日食事の用意に翻弄されています。
毎日暑いし、疲労感も相当たまってきている状況です。



そんな毎日ですが、この3連休に息子つながりのママ友さんたちで
暑気払いを兼ねた「大人女子会」が開催され、参加してきました。




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜




今回ご紹介するのは、大人女子会の2次会で利用した 




炭火ダイニング shiba  さんですshine




こちらのお店、実はそのほかの飲み会でもたびたび利用させてもらっているのですが
訪れるたびに珍しいお料理を出して下さり、いつも何が出てくるのだろうとワクワク
させていただいています。



というわけで、今回の大人女子会のお料理も含め、今までいただいた美味しいお料理を
ご紹介させてただきます。名づけて「shiba コレクション♪」です・・・↓



大人女子会☆~炭火ダイニング shiba~


焼き牡蠣


焼き加減もばっちり♪


大人女子会☆~炭火ダイニング shiba~


まぐろのカマ


これが登場した瞬間、悲鳴にも似た歓声が(笑)
女子会がさらに盛り上がるのであります!


大人女子会☆~炭火ダイニング shiba~


マグロの中落ち


はまぐりの殻で、身をこそげとっていただきます。
かなりのボリュームで、食べても食べても減らず(笑)
でも、めっちゃ美味しかったです。


大人女子会☆~炭火ダイニング shiba~


うに


新鮮で、甘みがすごい!!
至福の時を噛みしめました。生きててよかった(笑)



大人女子会☆~炭火ダイニング shiba~


海ぶとう&もずく


海ぶどうが口の中でとろけるっていうのかな・・・柔らかくてとろみがある感じ。
沖縄で食べた時とは、全く違う食感に感動しました!!





★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜





これらのお料理、ほんの一部。
いつもご主人のお任せコースなのですが、どれもハズレなしの美味しいものばかり。
インパクトも絶大で、いつも「わぁ~すごーい♪」と歓声が上がるのです!!
ホント、shibaさんいつもありがとうございますheart04




ご興味おある方、ぜひ炭火ダイニングshiba、ご利用してみてください。
というわけで、ワタクシおすすめのお店でした( ´艸`)shine






2015年5月27日 (水)

おでかけ☆~日比谷オクトーバーフェスト2015~

どうも~(◎´∀`)ノ


連日、真夏日が続いている東京。
そんな暑かった5月24日、とあるイベントへ行ってまいりました・・・↓


Imgp5676


日比谷オクトーバーフェスト2015


今回は、お友達のIさんと共に女子二人で参戦!!
最終日ということもあり、会場である日比谷公園内は大変にぎわっていました♪


Imgp5669


これだけ天気が良いと、ついついビールも進んでしまいますねーbeer
しかしながらこの日は日曜日・・・みなさん翌日から仕事ですよね??
大丈夫?なんて心配してしまったほど(笑)



そういう私も、大好きなビールを心行くまで楽しんでまいりました。
まずはこちらのビールを・・・↓


Imgp5670



Imgp5672


アインベッカー 「ケストリッツアー・ペールエール」


琥珀色のお姿に心惹かれましたー♪
とってもコクのあるビールで、美味でした。



お次は・・・↓


Imgp5674


Imgp5675


ハッカー・プシュール 「ヘーフェヴァイスビア」


これ、フルーティーなちょっとバナナのような香りのするビール。
濁った感じがいいんですよねー♪



どちらも普段飲むことのできない味わいで、満足度120%!!
お値段はそれなりだけど、このイベント限定と思えばどーってことない!?
お友達のIさんも2杯飲んで、超・ご機嫌(笑)
40代女子同士、色々とお話も弾んでいい時間を過ごせました。




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



日比谷公園を後にして、Iさんと有楽町方面でお茶しましょってことになりまして。
Iさんが見つけてくれた素敵なお店に、お邪魔してきました・・・↓


Collage


珈琲館 紅鹿舎(べにしか)


昔ながらの喫茶店って感じが、逆に新鮮でテンションUPup
「ピザトースト」発祥のお店らしく、知る人ぞ知る人気の喫茶店のようです。
ドリンク&フードメニューの多さに、Iさんとかなり驚きまして
この何でもあるぞ的なお店のスタンスが、人気の理由なんかもしれません。



さて、私がいただいたのはこちら・・・↓

Imgp5679


マーブルシフォンとブレンドコーヒー


なかなかインパクトのある大きさで登場のシフォンケーキ。
うれしいよねー、このサイズ感( ´艸`)heart04



Imgp5680


コーヒーはきちんとサイフォンで淹れたもの。
これもまた、テンションが上がるというものです。



はじめはお値段が有楽町価格だなーなんて思ってましたが、
このサイズのケーキに、丁寧に淹れたコーヒーがついてきたから
納得がいきました。とっても美味しかったです、ごちそうさまでしたshine



こんな感じで、娘の運動会の翌日の日曜日・・・
母としての休暇をいただき、Iさんとゆっくりした休日の午後を過ごしたのでした。
また近いうちにお付き合いくださいね、Iさん。










2015年5月11日 (月)

GWの旅③~長野・松本城~

いよいよ旅行最終日。



朝からたっぷりの朝食をいただいて・・・↓

Imgp5511


こちらのご飯は、朝からかまどで炊いたご飯なんですよ!!
ちょっと硬めの炊き上がり・・・美味しかった♪
でも、お義父さん、お義母さんはもう少し柔らかい方が良かったかな。



さて、腹ごしらえを済ませたらホテルのマイクロバスで駅まで送ってもらいました・・・↓

Shinanooomachi


この信濃大町駅から各停に乗り、松本を目指しました。
こちらの駅のお土産屋さんで、あれこれとお買い物。
子供たちはあさイチからアイスをペロリ( ̄▽ ̄)



小一時間電車に揺られ、松本に到着・・・↓

Imgp5521


時間はちょうど正午を迎えていたので、昼食をいただだくことに。
近くのお蕎麦屋さんへ・・・↓


Soba

やっぱり長野に行ったら、おそばですよね~♪
店先でおそばを打っているところを見ることができます。



みんなそれぞれお好みのおそばを注文。
ワタクシは温かいおそばをチョイス♪
ついでにビールもいただきましたーbeer 美味しかった( ´艸`)heart04




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜




腹ごしらえを終え、最終目的地「松本城」へと向かいました・・・↓

Imgp5527



Imgp5533


Imgp5535


お城3連発、お楽しみいただけましたか?(笑)



さすがGWというだけあり、お城に登るには180分待ちΣ( ̄ロ ̄lll)
電車の時間もありましたし、登るのは断念down
周辺から写真を撮って楽しみましたcamera



その後、松本城をあとにして近くの観光スポットを散策・・・↓

Nawate_st


松本・縄手通り



至る所にかえるちゃんがたくさん♪
通り沿いには、お土産屋さんや食べ物屋さん、雑貨屋さんがあり
子供たちはアイスを食べたり、鯛焼き食べたり。
息子はカエルモチーフの小銭入れを買っていました。



Imgp5536


これ、かなりの迫力でしょ?



カエルを探して、写真を撮って回るの楽しかったなー♪




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜




散策を終え松本駅に戻り、一族解散。
それぞれ広島・名古屋・東京へ向けて帰りました。



こうして2泊3日の一族旅行、無事終了。
子供たちの体調が不安定で、どうなることやらと気を揉みましたが
旅行中だんだんと回復していき、最終的には元気いっぱいで帰宅できました。
大人数での旅行は、準備の段階から何かと大変ですけど
義父母にとっても、子供たちにとってもいい思い出になったのではないかと思います。
終わりよければすてべよし・・・ということで、GWの旅、これにて終了です。



最後までお付き合いいただきありがとうございました。




最後に、私へのお土産!?・・・↓

Imgp5553


長野県産のワイン



甘めのライトボディーなワイン♪
あっというまに空いてしまいましたー(笑)

おしまい。



2015年5月 7日 (木)

GWの旅②~立山黒部アルペンルート&大町温泉郷~

旅2日目。


朝早起きして、電鉄富山駅から立山駅に向けて出発・・・↓


Imgp5467_2


とってもカラフルな電車♪


駅のホームにはこんなものが・・・↓


Imgp5468_2


レトロな感じがいいですねー♪


さて、電鉄富山駅から立山駅を目指すわけですが、まずは立山黒部アルペンルートに
について少しご紹介を・・・↓

Tateyama_kurobe_alpine_route_2


(画像お借りしました)


バスやケーブルカー、トロリーバスなどを乗り継いで標高2000メートル以上まで
登っていきます。そして、ロープウェイ、ケーブルカーでだんだんと降りてきて
かの有名な黒部ダムに到着。最後は再びトロリーバスに乗って扇沢へ向かい、
路線バスに乗り換え、それぞれの目的地に向かうという行程です。
(長野県側からこの逆を辿ることもできます)



私たちは立山からすぐに高原バスに乗り、一気に室堂まで登りました。
クネクネの山道を行きますから、子供たちには酔い止めを飲ませて
万全の態勢で山道に臨みました。
標高が上がるたびに、バスの車窓から見える景色がだんだん雪景色と変わり
下界とは全くの別世界を目の当たりにしたのでした・・・↓

Tateyama_kurobe_3


雪の大谷は圧巻でしたねー!!
各乗り物は、すべて満杯。特に私たちと逆ルートを辿るお客さんの方が多くて、
待ち時間もかなりあった模様です。



写真でもわかるように、天気はあいにくの雨。
ロープウェイの窓から見える景色も、雨で全然見えなくて残念。
黒部ダムももっとゆっくり眺めたかったけど、雨のため足早にレストハウスへGO。
そして、有名な「黒部ダムカレー」をいただきました♪



最後にカラフルなトロリーバスで扇沢まで行き、路線バスで宿のある大町温泉郷を
目指しました。
そして、この日のお宿はこちらでした・・・↓


Imgp5483


界 アルプス 星野リゾート


とても雰囲気の良いお宿で、和のテイストにこだわった造りには
ホッとするような温かさが感じられました。


Imgp5489


かまどがあったり・・・
(じゃがいもとさつまいもが蒸かしてありました)


Imgp5491


大きな鉢に地ビールとサイダーが冷やしてあったり・・・
もう、おもてなしのこころ全開です(笑)


そしてこちらも・・・↓

Imgp5498


「囲炉裏名人」と称されるこの方が、桜風味のおやきを振舞ってくださいました!!
おやきについても詳しく、お話を聞かせていただきました。
まさに「お・も・て・な・し」ですねー( ̄▽ ̄)shine


Imgp5494


豪華な夕食が待っていると分かっていながらも
地ビールにおやき、蒸かしたじゃがいもをいただきました。
どれもとにかく美味しすぎて、感動( ´艸`)heart04
子供たちもじゃがいもの美味しさに感動し、何度もおかわり(笑)
幸せなひとときでした♪



そして写真はありませんが、温泉も大変よろしくて
レモンが浮かんだ湯船で、月見酒をいただくこともできました。
ゆっくりすごせるように、濡れてもOKな本が置いてあったりとこれまたニクイ心遣いが。
もー、たまりませんわー((w´ω`w))



そんなお風呂を満喫した後は、お待ちかねの夕食・・・↓


Kai_alpus


長野県産のワインをいただきながら、色とりどりのお食事を堪能。
普段こんなにたくさん食べませんので、途中でかなりしんどくなりましたが・・・
どれも大変美味しくいただきました!!



楽しい食事の時間が終わり、これでこの日は各部屋へ解散。
ちょっと食べすぎたので、胃薬を飲んで床に就きました。
みんな疲れていたのでしょう、あっという間に子供たち、旦那の寝息が聞こえてきました。
私もいつの間にか爆睡の世界へ・・・おつかれさまでしたmoon3



つづく。

GWの旅①~金沢&富山~

5月3日から2泊3日で、金沢~富山~立山・黒部アルペンルート~長野と
義両親&義弟夫妻と共に旅してまいりました。



3月に開通したばかりの北陸新幹線に乗ってレッツゴーというわけで・・・↓

Imgp5400_2


北陸新幹線 「かがやき」


朝7時台の新幹線に乗り、金沢をめざしました。
到着した金沢駅のにぎやかなこと!!
観光客でごった返しておりました・・・↓


Kanazawa_eki

駅構内に飾られた「ひゃくまんさん」をパチリ。
足が生えているように見えますが、私の足がガラスに映ってるだけです(笑)



金沢についてまず向かったのは 21世紀美術館。
ちょうど、飛び出す絵本展を開催中でした・・・↓

21century_museum


スターウォーズの絵本は迫力あったなぁー♪
アリスの絵本は我が家にもある、定番の飛び出す絵本ですね!!
他に、ペーパークラフトの展示も多数あって、その出来栄えはすばらしいものでした。



そしてその後向かったのは・・・↓

Higashi_chayagai

ひがし茶屋街


まー、こちらも相当な混雑ぶり!!
お茶屋さんに入るのにも長蛇の列。
私たちもずいぶん待ちましたが、美味しい生菓子と冷たいお抹茶などをいただきました。
お邪魔したお茶屋さんの入り口には、ツバメの巣がありまして、
つばめが行ったり来たりする姿を見ることができました♪



それから、とりあえず寄ってみようかと「近江町市場」へ向かいました・・・↓

Imgp5460


新鮮な海の幸が所狭しと並んでいたのですが、
ここへ着いた時点で、お腹いっぱいでしたので
雰囲気を楽しんだのみ(笑)
ここで、お昼ご飯を食べるという手もあったかなー( ̄▽ ̄)




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて・・・
金沢市内を楽しんだ後、翌日の立山行に備えて
宿泊先の富山駅前まで移動しました。
富山駅構内に、面白いものが・・・↓


Imgp5462


お寿司のオブジェ

こんな豪華な握りの数々・・・食べてみたいよー♪



そして、夕食では念願のこちらを・・・↓

Imgp5464


のどぐろ


すごーく脂がのって美味しかった!!
お店で頼むとかなりのお値段でびっくりw(゚o゚)w
近江町市場で見かけたものは、もう少しリーズナブルでしたが(笑)


ま、こんな感じで駆け足の金沢・富山の旅でしたが
最後はしっかり美味しい海の幸を満喫して、翌日の旅に備えましたとさ。



つづく。


2015年4月20日 (月)

おでかけ☆~神楽坂茶寮~

どうも~(◎´∀`)ノ


すごーく、ご無沙汰してしまいました。
2週間ぶりの更新です。


何だか忙しくて。
めんどくさい当番が一番の原因なのですが、学校関係でも何かと忙しく・・・
ま、PTAですけどね!!なんと今年は、小・中とも役員やります。
もーどうにでもなれって感じです、正直。
とりあえず、やるだけやってみます。(←なげやりww)



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



さて、先週姉が上京してきましたので、姉妹でランチしてまいりました!!
訪れたのはこちら・・・↓


Imgp5377


神楽坂茶寮


ずーっと気になっていたお店です。
いつぞやの「ヒル○ンデス」で紹介されたのをきっかけに
いつかは訪れたいと思っていたのです。


こちらで和風なランチをいただきました・・・↓

Imgp5378


こちらは私が注文したうどん。
しらすに桜エビがトッピングされた豆乳仕立てのクリーミーなうどんでした♪
和風カルボナーラって感じでしょうか。



そしてお姉さまは・・・↓

Imgp5379


あさりや春キャベツなどが入った、春らしいうどん。
ボリュームもなかなかのものでした。



うどんランチには、これに数種類のおばんざいの中から一品ついてきます。
そして、ドリンクも付きますのよー♪
そのドリンクがこちら・・・↓

Imgp5380


姉と二人、カフェラテをオーダー。
器が素敵ですよね~shine
こういう器使いに、女子は弱いのです(笑)
お砂糖もキビ砂糖というこだわりよう。
和のテイストにここまでこだわるとは、すばらしい( ̄▽ ̄)



心もおなかも満たされて、お店を後にしました。
店頭で購入できる焼き菓子(パウンドケーキやフィナンシェ)を
家族のお土産として買って帰り、その和にこだわった焼き菓子は家族にも好評でした。



heart01ごちそうさまでしたheart01



久々の姉妹ランチ、いい雰囲気のお店で話も弾み
いい時間を過ごすことができました・・・とさ ( ´艸`)shine





2015年3月16日 (月)

かき小屋に行ってきた☆~広島春牡蠣フェスタin大久保公園~

どうも~(◎´∀`)ノ


随分春めいてきた今日この頃ですが、皆さまいかがおすごしでしょうか?



私はといえば・・・
着る服も少しずつ薄手のものに移行したり、足元もブーツではなくスニーカーにしたり。
寒い冬の間、春の訪れを心待ちにしていましたが
ようやくそこまで来てくれたかなと、気持ちもウキウキしはじめております。
引きこもりはそろそろ卒業!?これからの季節はどんどん外へ繰り出すぞぉー♪



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



というわけで、春のおでかけ第1弾!?



ただいま新宿・大久保公園で行われている
 広島春牡蠣フェスタ へ行ってきました!



Imgp5274_2


最近、全国あちこちに「かき小屋」なるものが出現していますよね。
先日旦那の実家のある三原の駅前にも、でっかいかき小屋ができてましたしね。
というわけで、流行に敏感なワタクシ((笑))・・・大久保公園のかき小屋へ潜入です・・・↓


Imgp5275


プレハブ小屋が、いくつかつなげられてできた「かき小屋」
我が家は土曜日の夕方からお邪魔したのですが、中にいるまでに40~50分待ち。
中に入ってからは割とスムーズに席に案内してもらえました。



まず席に案内される前に、食べたい食材や飲み物を買います。
それから各席に設置してあるロースターで牡蠣を焼いて食べるというシステム。
生牡蠣はありません。すべて加熱して食べることになっています!



さて、テーブルはこんな感じで・・・↓

Imgp5271


我が家は、殻つき春牡蠣1キロ(1600円)と牡蠣のアヒージョ(600円)を購入。
ジュージュー焼いてるの図でございますww


そして・・・↓

Oyster_2


焼きあがった牡蠣は、テーブルにセッティングされた醤油やポン酢をかけて
いただきました。めっちゃ美味しいーヽ(´▽`)/ 
しかも「焼けたかな?もう食べても大丈夫?」って家族でワイワイ言いながら
食べるのって楽しいー&面白いーヽ(´▽`)/



あと唐揚げっぽいのは、娘が買った牡蠣の唐揚げ(500円)。
そうそう、アヒージョの残ったオイルを楽しむためにバケットを購入(250円)。
旦那がいたく気に入って、2回もバケット追加注文(笑)・・・食べすぎだよーsweat01



写真にあるの飲み物は、「広島県産瀬戸田レモン酎ハイ」です。
牡蠣にはやっぱりお酒が欠かせないよねー( ̄▽ ̄)
ホントはね、白ワイン飲みたかったんだけど・・・だけど・・・
私、翌日朝早くからバイトが入っていたのでビール&チューハイにしたのです。
旦那も私もそれぞれを一杯ずつ、ひとり計2杯飲んでいい気分でした~♪



焼き牡蠣をこんなに集中して食べたのは、人生初かもです。
鍋に入れたり、カキフライで食べることがほとんどですからね。
今回のように牡蠣の殻を剥いたり、温度を測って生焼けにならないように気を付けて
「もう食べても大丈夫だよね?」って恐る恐る食べ始めるのもスリルがあって面白い。
久しぶりに心躍った食のイベントでしたheart02



広島県産の牡蠣は、身も大ぶりで味も良し!!
ぜひ、ご興味のある方は「かき小屋」へレッツゴーしてみてくださいね。



heart04ごちそうさまでしたheart04






2015年2月23日 (月)

Felica spico~料理写真教室へ行ってきた~

2月21日(土)。


気持ちよい青空が広がったこの日、念願だった料理専門の写真教室


Felica spico(フェリカスピコ)写真教室  へ行ってきました。


一年以上前から、ずーっと参加してみたいと思っていましたが
日程が合わなかったり、日程が合っても人気教室のためすぐに満席になったりと
なかなか予約できずでしたが、ようやくこの2月に予約が取れたのです!!
そして、ようやく参加することができました( ´艸`)heart04



この教室を知るきっかけになったのは、こちらの書籍・・・↓




今回の教室もこのテキストにそって、行われました。



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



さて今回会場となったのは、偶然にも以前Iさんと訪れていたこちら・・・↓


Imgp5201


そう、テオブロマのあるところ(←アバウトな説明ですみません・・・sweat01
つまり、神楽坂でございます。
神楽坂のサロン・ピルファスというところが会場でした。



こちらで10数名の方々といっしょに、先生から料理写真の撮り方のコツを
御教授いただきました~♪



今回いちばんためになったのは、WB(ホワイトバランス)とISOについてのお話。
今まで、どちらもオートに設定したままでしたし、どういう意味があるのか
理解しないままQちゃんを使ったいたのです。
そこで、WBをオート、曇天、太陽光に設定して試しに撮ってみました・・・↓

Felica_spico


一番左・・・オート。青みがかった感じになります。
真ん中・・・曇天。赤みが増して、温かい印象になります。
一番右・・・太陽光。曇天ほどではありませんが、程よく赤みがかった雰囲気に。



つまり、WBはオートよりも曇天、太陽光などに設定したほうが温かみのある
仕上がりになるということらしいです。
ちなみにこちらのお料理は、一人ひとりに用意された料理です。
この料理を味わえると言うのも、この教室の楽しみの一つ( ̄▽ ̄)shine
メイン料理にバケット、スパイシーなパンナコッタにコーヒーをいただきましたのよ。
とっても美味でしたー、最高♪



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



一通り先生からお話を聞いたあと、実践です。



背景がぼけやすいようにF値は2.0くらいに設定。WBは曇天。
ISOは800に設定。レフ版使用で撮ったのがこちら・・・↓

Imgp5191

Imgp5196


最後に、先生に直接アドバイスをいただいて撮ったのがこちら・・・↓


Imgp5198


うん、確かに美味しそうに見える~♪



やっぱり自然光で撮影する写真はきれいですね!!
私は、晩ご飯を撮影することが多いので自然光の恩恵を受ける機会が少なくて
残念ですが・・・やっぱり、素敵写真を撮るには自然光は不可欠なのです(←痛感)



今回、どういう風に料理の写真を撮れば美味しそうに見えるか、
そこから何を伝えられるか、光と影の重要性などなど・・・たくさんのことを学びました。
いつも作った料理をバタバタと撮影していますが、今回学んだことを思い出しながら
少しでも美味しく見えるような写真を撮影できたらなーと思います。



また機会があれば、ライティングやスタイリングの教室にも参加できたらなと
思っています。今回教えていただいた佐藤 朗さん・・・ありがとうございましたshine







より以前の記事一覧